Hydro Bath i-SUISO

Hydro Bath i-SUISO

Hydrich(ハイドリッチ)

Hydro Bath i-SUISO

ご使用手順の手順

ハイドリッチご使用手順

生成装置の下容器に水素発生材、水質浄化剤を入れてセット。お好みに合わせてアロマオイルやハーブ等を入れ、本容器に水を入れます。化学反応により水素が発生しますので、専用チューブから吸引してご使用ください。使用中は読書や睡眠、作業など自由に過ごすことが可能です。

誕生秘話

監修を務める銀座東京クリニック福田一典院長は、西洋療法と漢方療法の療法の面から癌の治療と予防に関する研究をされている方です。福田先生はある時期から水素に注目し、水素による治療効果を検証していきました。しかし、水素溶存食塩水の点滴、水素水の処方、水素サプリメントなどを試すも、納得のいく効果を得ることが出来なかったそうです。腸内では日々、1日1リットル(約90mg)の水素ガスが産生されていますが、水素水や水素溶存食塩水の点滴を1リットル摂取した場合、体内に吸収される水素ガスは僅か1.6mgのみ。これでは効果は期待できないのではないか、と福田先生は考えられました。そこで目を向けたものが、首都大学東京と産学連携研究開発された『水素発生材』です。純度が検証されており、安全性が確認できていることもあったため、「この水素発生材を利用して水素ガスを多量に吸収することは出来ないか?」と、福田先生はいくつもの試作器を試され、現在のHydrich(ハイドリッチ)の形にまで辿り着きました。

福田先生

試作を重ねる中で、福田先生が特に重要視したことは「がんの治療で免疫力や体力の衰えた患者さんにとって負担にならないような仕様にすること」でした。

①水素ガスの吸入温度を体温近傍かそれ以下に留めること。
②肺にダメージを与えないように雑物を除去すること。
③水が逆流し、肺臓へ流入しないような作りにすること。
④反応性の高い水素ガスのPHを調整できるものにすること。
⑤反応水の水質、Phを調整できるものにすること。
⑥水素材の反応からくる、容器への汚れ、付着をなくすこと。
⑦通常見ることが出来ない水素の気泡を見れるようにすること。

患者さんへの想いが詰まった福田先生の助言により、水フィルターの原理に辿り着き、生まれたものがHydrich(ハイドリッチ)です。特許出願を果たしたHydrich(ハイドリッチ)には患者さんへの想いが凝縮された【福田先生監修】が印されています。その後3年に及ぶ試供の結果、80%の患者さんが効果を実感されたという報告がされています。

福田先生

製品の特徴

驚きの水素発生量

1時間の発生量が10L以上!(※HR-12の場合)水に沈めるだけで化学反応が始まり、純度99%以上の水素ガスが大量に生成できます。30分の使用で500mlの水素水約1,154本分の水素量が発生します。特許も取得済みです。

水素_イメージ

美容にも効果的です♪

美容面・健康面の両方に効果あり!肌の調子や冷え性などの症状改善、疲労回復、予防、代謝の向上など、あらゆる効果が期待できます。

美容_女性イメージ

性別や世代関係なくご使用いただけます

専用チューブから水素を吸引するため、性別や世代関係なくご使用いただけます。使用中は読書や睡眠など、好きなことをしながら自由に過ごすことが出来るため、いつでも気軽に使用できます。

ファミリー_イメージ

メンテナンス不要!

化学反応だけで水素を生成できるため、電気の力は一切使用致しません。コンセントやバッテリー要らずで持ち運びもラクラク!電池交換などの手間もかかりません。

水素発生の仕組み

水素発生材の不織布内にて、主成分の1つである「酸化カルシウム」と水の化学反応によって「水酸化カルシウム」ができ、その「水酸化カルシウム」と主成分である「アルミニウム粉末」が反応して、発熱を伴い『水素ガス』が発生致します。

Hydro Bath i-SUISO

入浴用水素発生材「Hydro Bath i-SUISO」は自宅で簡単に水素風呂を楽しむことが出来る、新発想の入浴剤です。皮膚や呼吸から大量の水素を吸い込むことで、老化の原因につながる活性酸素を除去してくれる効果が期待できます。水素濃度、水素発生量はトップクラス!お風呂の底に沈めるだけで簡単に使用することが可能!小さいので足下、背中など、お好みの位置に設置してお楽しみいただけます。

Hydro Bath i-SUISO

ご使用方法

外装袋から「i-SUISO」を取り出して頂き、専用のケースにセットしてお風呂の底に沈めて頂くだけでご使用できます。コンパクトなのでお泊りなど持ち運びも便利です。お好みの位置に置いてご使用ください。

入浴_イメージ

「i-SUISO」の吸収される水素量とは?

「i-SUISO」のお風呂に10分間入るだけでも、しっかり水素の吸収をすることが出来ます。
※20~30分入浴していただくと、より水素が吸収できます。

呼吸から

水面から拡散された約5リットルの水素のうち、約1.35リットルが呼吸により吸収されます。500mlの水素水(1本あたりの水素の吸収量5.6ml)で換算すると、およそ50本~240本分の吸収率に相当します。
※吸収量は発生材を置く位置によって異なります。

皮膚から

200Lの浴槽内に溶存された水素量230mlのうち、約81mlが皮膚から吸収されます。500mlの水素水(1本あたりの水素の吸収量5.6ml)で換算すると、およそ15本分の吸収率に相当します。

水素発生の仕組み

第一反応

CaO【酸化カルシウム】 + H₂O【水】
→ Ca(OH)₂【水酸化カルシウム】

第二反応

2AL【アルミニウム】 + Ca(OH)₂【第一反応で発生した水酸化カルシウム】
→Ca(ALO₂)₂【アルミン酸カルシウム】+3H₂【水素】

主成分の主成分であるアルミニウムと酸化カルシウムの二段階の反応により、水素のみが発生します。実際にアルミニウムが100%反応することはありませんが、特殊な配合や素材の選定により、反応率76%と驚異の水素発生量を記録しています。

※首都大学東京との共同研究報告により、水素以外のガスの発生は認められませんでした。発生する水蒸気が0.5~1%含まれるため、「100%」と表記せず「99%以上」との水素密度表記としております。

製品の特徴

水素濃度は純度99%以上

水素濃度は純度99%以上!食品添加物のみで調合されており、水素発生後のお湯の安全性も確認済みです。
※安全への根拠として、食品衛生法準拠の「水質26項目試験」を行った結果、「飲用適の水(食品製造用水)」としての基準を合格しました。

水素_イメージ

トップクラスの水素発生量

水素発生量は、トップクラスの18リットル以上!長時間水素を発生することで、浴槽内の水素濃度はアップしていきます。発生量は反応後20分間で約50%、30分間で約70%ほどです。

入浴_イメージ

使用方法もラクラク♪

製品と水との化学反応で発生した水素を利用するため、お風呂に沈めるだけで簡単に使用できます!保管や移動もラクラク!水素濃度も4~5時間は下がりません。

メンテナンス不要!

精製水交換や電極交換など、メンテナンス不要!化学反応で水素を発生させるため、電気交換などのお手間は必要ございません。

Hydro Bath i-SUISO Q&A

Hydro Bath i-SUISO Q&A一覧

 
Q.どうして水素が注目されているんですか?

A.2016年5月発表の論文により、水素分子による医学的効果が証明されました。以降、国内外の大学や研究所が研究を始め、今では論文が400本以上世界中から発表されています。最近では水素を使用した、人への臨床試験も進んでいます。

 
Q.水素入浴での水素(分子)の働きは?

A.水素ガスの抗酸化作用で、酸化力の強い活性酸素(ヒドロシルラジカル)だけを安全に消去すると言われています。「i-SUISO」は、浴槽内に溶存する水素分子が皮膚からも、水面から拡散される大量の水素を呼吸からも取り込まれます。

 
Q.「活性酸素」とは何ですか?

A.紫外線やストレス、また呼吸により取り込んだ酸素の内約2%が、体内で「活性酸素」種になり細胞を死滅させて、病気の原因の90%であるとも言われています。

 
Q.浴槽にはどれくらいの水素が溶けていますか?

A.200Lのお風呂での試験結果では、30分間で約0.07mM(水素量換算:約315ml)、6時間で約0.2mM(水素量換算:約875ml)と、6時間後でも大量の水素が浴槽に含まれています。

※水素の場合、1mM(ミリモラー)=2ppmに該当します。
※第三者機関の試験結果による

 
Q.水素入浴で水素は皮膚から入るんですか?

A.実際に200Lのお風呂での入浴で浴槽内の皮膚からのみ吸収された試験結果があります。入浴3分後で約28ml、6分後で約53ml、10分後で約81ml、20分後で150mlです。

※第三者機関の試験結果による

 
Q.他の水素入浴剤と比べて何が違うんですか?

A.水素入浴剤には、他に①水素化マグネシウムや②水素化ホウ素ナトリウムが入った、お湯に「溶かす」タイプの入浴剤も最近では多く発売されていますが、概ね0.5~1gが配合されています。理論値では①で1.7L/g、②で2.37L/gの水素発生量です。(実際は100%反応するわけではありません)
「i-SUISO」の水素発生量18L(理論値は23.5L/包)と比較すると、①の約10倍、②の約7倍で水素発生量が全然違います。「i-SUISO」では、大量に発生する水素で【皮膚から】も【呼吸から】も確実に水素が吸収できます。

※似たようなバブルタイプの水素入浴剤で、水素発生量が少なく溶存濃度も低い廉価版が最近多く流通していますのでご注意下さい。